二次電池

開放特許情報番号
L2003005990
開放特許情報登録日
2003/8/8
最新更新日
2015/9/4

基本情報

出願番号 特願2003-141358
出願日 2003/5/20
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-348983
公開日 2004/12/9
登録番号 特許第4217779号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 二次電池
技術分野 電気・電子、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 製造コストの大幅な低減が期待でき、可逆性電極材料、3V級の二次電池等として広い分野で利用される。
目的 活性酸素をレドックス反応に用いた新しい着想の二次電池の提供。
効果 活物質の主成分がカルシウム、アルミニウム、珪素の酸化物から構成されているため、電池の回収を行う必要がなく、その利用価値は極めて大きい。
技術概要
骨格構造中にO↑(2−)のほかにO↓2↑−やO↓2↑(2−)やO↑−の活性酸素種を高濃度に包接した構造を有する酸化物を活物質として使用し、レドックス反応をこれらの活性酸素で担うことを特徴とする二次電池。尚、この二次電池は、組成式Li↓yCa↓(12)Al↓(14−x)Si↓xO↓(33+x/2)(0≦x≦4、0≦y≦30)で表される化合物を含有する正極活物質層を有する正極と、骨格構造中にO↑(2−)のほかにO↓2↑−やO↓2↑(2−)やO↑−の活性酸素種を高濃度に包接した構造を有する組成式Ca↓(12)Al↓(14−x)Si↓xO↓(33+x/2)(0≦x≦4)で表される化合物を含有する負極活物質層を有する負極と、非水電解液とを備えてなる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT