赤外放射計測機器の電磁波試験用参照熱源及びその試験方法

開放特許情報番号
L2003005703
開放特許情報登録日
2003/7/11
最新更新日
2015/9/3

基本情報

出願番号 特願2003-124683
出願日 2003/4/30
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-333129
公開日 2004/11/25
登録番号 特許第3692406号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 赤外放射計測機器の電磁波試験用参照熱源及びその試験方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出、加熱・冷却
適用製品 赤外放射計測機器の電磁波試験用参照熱源、耳式体温計、放射温度計、熱画像装置
目的 電磁波の影響を全く受けない赤外放射計測機器に対する電磁波試験に使用する参照熱源及びその試験方法を提供する。
効果 参照熱源として、樹脂製の容器、ターゲット、流体加熱等を用い、電気加熱ヒーターを一切使用せず、また周辺の機器に金属製材料を使用しないので、電磁波の影響を全く受けない。
技術概要
赤外放射計測機器の電磁波試験用参照熱源は、図に示すように、黒体源として樹脂製のターゲット1を使用する。また、このターゲットを加熱するために流動性熱媒体(水、油等の液体)を使用し、熱媒体を循環させる循環装置2には樹脂製ホース等を使用する。本発明は電磁波の影響を受ける範囲内の全ての試験機器において、電気加熱ヒーター及び金属材料又は電気回路等の電磁波の発生源となる材料は一切使用せず、流体加熱によって黒体を加熱し参照熱源とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 電磁波の影響を全く受けない精度の高い赤外放射計測機器の電磁波試験用参照熱源とし、それを用いて電磁波試験を行うことができる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT