プリント基板から銅箔板を回収する銅箔板回収装置

開放特許情報番号
L2003005700
開放特許情報登録日
2003/7/11
最新更新日
2015/9/3

基本情報

出願番号 特願2003-123161
出願日 2003/4/28
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-322011
公開日 2004/11/18
登録番号 特許第3855054号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 プリント基板から銅箔板を回収する銅箔板回収装置
技術分野 金属材料、有機材料
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 銅を切削や切断する作業を行うことなく、かつ環境を汚染することもなく、基板より銅箔板を効率的に回収する装置。
目的 プリント基板上の銅箔板を機械的切削や化学処理を施すことなく、安価に銅箔板を回収する装置の提供。
効果 プリント基板上の銅箔板を、容易に回収することができ、その工業的利用価値は極めて大きい。
技術概要
基板上に銅箔板5が接着されてなるプリント基板を搬送する搬送装置13と、銅箔板5を巻き取る回転ドラム1とを備え、プリント基板から銅箔板5を剥離して回転ドラム1に巻き取ってから回収する銅箔板回収装置12であって、回転ドラム1の外周面の外周方向に等間隔に、回転ドラム1の軸心に平行な複数の溝8が形成されており、この溝8に搬送されているプリント基板の先端が挿入可能である。尚、溝8は回転ドラム1の外周面の4箇所に形成されており、また、回転ドラム1に向けて搬送されるプリント基板の裏面側に切り込みを入れる切込み機10が、搬送路の一部に設けられている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT