波状押さえ貼り付け

開放特許情報番号
L2003005596
開放特許情報登録日
2003/7/11
最新更新日
2003/7/11

基本情報

出願番号 特願2000-269187
出願日 2000/9/5
出願人 ミカドテクノス株式会社
公開番号 特開2002-079584
公開日 2002/3/19
発明の名称 方向性連続的貼着法による薄肉状積層体の製造方法及び装置
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 ディスク、プリント配線板、レンズフィルタ
目的 接着時に残留または発生する気泡を除去するため、連続的に局部加熱及び、局部加圧して密着貼り合わせを行なう。
効果 透明度を必要とするフィルム貼り合わせ、気泡が混入しやすいプリント配線板の貼り合わせに適する。
技術概要
 
接着剤塗布した積層材の貼り合わせは混入した気泡を除去しない限り密着貼り付けができない。従って同時に全面を加熱するのではなく、徐々に中央から外側に向かい段階的に加熱加圧し、加圧面の押し圧を変えながら気泡を逃がして貼り付けをおこなう。真空中でも使用することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 お打ち合わせ

登録者情報

事業化情報

質的条件
事業化実績 【無】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT