インベストメント精密鋳造鋳型の製造方法

開放特許情報番号
L2003005144
開放特許情報登録日
2003/6/13
最新更新日
2015/9/2

基本情報

出願番号 特願2001-271208
出願日 2001/9/7
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2003-080345
公開日 2003/3/18
登録番号 特許第3541228号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 インベストメント精密鋳造鋳型の製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造、鋳造・鍛造
適用製品 作業環境での危険性が低い水溶性のスラリー粘結剤を使用し、鋳型層の硬化時間を、大幅に短縮することができるインベストメント精密鋳造鋳型。
目的 鋳型の製造時間を従来のエチルシリケートを用いた場合の製造時間以下に短縮することを可能とする新しい鋳型の製造方法の提供。
効果 鋳型層を約1分間程度で硬化させることができ、また、気密室内での減圧による空気とのガス置換を利用すれば、炭酸ガスの消費量を節減できる。
技術概要
ろう模型又はろう模型を包む鋳型を、けい酸ソーダ、けい酸カリの1種以上を使用するアルカリ金属のけい酸塩を粘結剤とするスラリー中へ浸漬し、スラリーから引き上げられたろう模型上又はろう模型を包む鋳型上に砂状耐火物をサンディングし、鋳型層を生成させ、この鋳型層を炭酸ガスで処理することによって、鋳型層を硬化して、インベストメント精密鋳造鋳型を得る。尚、鋳型層を気密室に入れ、この気密室をいったん減圧状態にした後に炭酸ガスを送入することによって、鋳型層を硬化して、前記鋳造鋳型を製造するのが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT