永久磁石式リラクタンス型回転電機

開放特許情報番号
L2003004046 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2003/5/23
最新更新日
2003/10/31

基本情報

出願番号 特願平11-043869
出願日 1999/2/22
出願人 株式会社東芝
公開番号 特開2000-245123
公開日 2000/9/8
登録番号 特許第3210634号
特許権者 株式会社東芝
発明の名称 永久磁石式リラクタンス型回転電機
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 永久磁石式リラクタンス型回転電機
目的 回転電機の能力を低下させることなく高速回転を可能とします。
効果 永久磁石の分割により、1つあたりの永久磁石の質量を小さくでき、回転時に永久磁石の遠心力によって回転子鉄心に発生する応力値を小さく抑え、高速回転が可能となります。高速回転時の回転子鉄心の変形を両サイドから抑えると共に、非磁性部周辺領域に生ずる応力値を小さくでき、高速回転が可能となります。
技術概要
永久磁石式リラクタンス型回転電機の構造上、対向し合う磁極部の各永久磁石を、着磁方向と平行な方向または直角な方向に複数に分割し、分割した永久磁石を回転子鉄心の独立した磁石装着孔内にそれぞれ設けます。回転子鉄心は、回転子鉄心の非磁性部に設けられた開口孔と密着嵌合し合う突起体を備えたエンドプレートによって両サイドが挟持されます。また回転子鉄心は、中間の仕切りプレートと両サイドの、エンドプレートとによって挟持され、エンドプレートの内側と仕切りプレートの両側面とに、回転子鉄心の非磁性部に設けられた開口孔とそれぞれ密着嵌合し合う突起体を設ける構造とします。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社東芝

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT