歯科補綴物洗浄システム

開放特許情報番号
L2003003306
開放特許情報登録日
2003/3/28
最新更新日
2015/9/2

基本情報

出願番号 特願2001-217803
出願日 2001/7/18
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2003-034630
公開日 2003/2/7
登録番号 特許第3994151号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 歯科補綴物洗浄システム
技術分野 化学・薬品
機能 洗浄・除去、表面処理
適用製品 歯科補綴物洗浄器、殺菌洗浄器
目的 歯科補綴物洗浄システムを提供する。
効果 簡単な操作で洗浄効果を高めることが出来る。
技術概要
 
本発明は、酸化チタン及びリン酸塩からなる溶液を用い、紫外光を照射することにより、歯科補綴物を洗浄するシステムに関する。図により要点を説明する。洗浄対象となる歯科補綴物5が容器1内の二酸化チタンの光触媒及びリン酸塩液からなる溶液6に浸漬されており、容器の蓋4に付属する紫外線ランプ3により照射するよう構成されている。 光触媒に光を照射すると、電子と正孔を生じ、これが酸素と反応して活性酸素を生じる。活性酸素は、強大な酸化力を有し、ほぼすべての有機物を二酸化炭素と水にまで分解する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 他の洗浄手段を併用することなく、簡単な操作で、短時間で、歯科補綴物の汚れを完全に洗浄し、除去できる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT