環境保全組成物

開放特許情報番号
L2003003304
開放特許情報登録日
2003/3/28
最新更新日
2015/9/2

基本情報

出願番号 特願2001-217855
出願日 2001/7/18
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2003-024797
公開日 2003/1/28
登録番号 特許第3906355号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 環境保全組成物
技術分野 化学・薬品
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 光触媒、
目的 光活性を有するリンとカルシウムからなる化合物を含む環境浄化組成物、及びそれを用いた塗料を提供する。
効果 擬似体液中で生成したリボン状または板状の形状を有するアパタイトのリンとカルシウムからなる化合物は光活性が高く、環境浄化材料となる。
技術概要
 
本発明の環境浄化組成物とは、次に示すリン酸カルシウムクラスターが存在する擬似体液中で析出した光活性のあるリンとカルシウムからなる化合物である。 前記の擬似体液とは、Na↑+  120〜1000mM,K↑+  1〜200mM,Ca↑2+ 0.5〜50mM,Cl↑−  80〜2000mM,HCO↓3↑−  0.5〜300mM,HPO↓4↑2−  1〜200mM,SO↓4↑2−  0.1〜200mM,F↑−  0.5mM,Fe,Cr,Zr,Al等の金属イオン一種以上が0.1〜20mMの組成を有する。 環境浄化組成物としての特徴は、光酸化作用が強く、ウイルス、アルデヒド類、窒素酸化物、有機色素などを吸着・分解する能力があり、バインダに混ぜて塗料として使用できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 吸着性、光活性、生体親和性が高い組成物が得られ、抗菌、抗カビ、脱臭、汚れ防止、大気浄化、水浄化、などの作用効果を有する。
改善効果2 安全・無害であり、食品容器、人工観葉植物、建材の内外面、車両などに塗布して使用することが出来る。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT