液体ヘリウム加圧移送装置

開放特許情報番号
L2003003290
開放特許情報登録日
2003/3/28
最新更新日
2015/9/2

基本情報

出願番号 特願2001-226840
出願日 2001/7/26
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2003-042396
公開日 2003/2/13
登録番号 特許第3723840号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 液体ヘリウム加圧移送装置
技術分野 その他
機能 加圧・減圧、その他、安全・福祉対策
適用製品 液体ヘリウム加圧移送装置
目的 汎用性のある安価な装置により、小型で安価なポンプを用いて自動的に液体ヘリウムを移送することができるようにした液体ヘリウム加圧移送装置を提供する。
効果 特製の接続器具等を必要とすることなく、安価で小型のポンプを用い、汎用のゴム管等の圧力伝送管及びタンクに対する接続具を使用できる。
技術概要
図に示すように本発明の液体ヘリウム加圧移送装置は、液体ヘリウム2を貯留する容器4,容器4内の液体ヘリウム2を所望の箇所1に移送するゴム管等の管路3,容器4内の気相部分8に連通する加圧管路11に容器4側から順に電磁弁6と加圧タンク7、加圧管路11における容器4と電磁弁6間のヘリウムガスを加圧タンク7に供給する小型ポンプ5,電磁弁6を間欠的に開閉する制御装置13を備え、小型ポンプ5を連続的に作動して加圧タンク7を所定の圧力に維持しておき、タイマ等を備えた制御装置13を間欠的に短時間解放することにより容器4内に気柱振動を発生させ、液体ヘリウムの一部を蒸発し、容器内部が圧力上昇することにより低温実験設備1に液体ヘリウムを供給することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 特製の接続器具等を必要とすることなく、安価で小型のポンプを用い、汎用のゴム管等の圧力伝送管及びタンクに対する接続具を使用できる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT