シリカ原料の製造方法

開放特許情報番号
L2003003028
開放特許情報登録日
2003/3/28
最新更新日
2015/9/1

基本情報

出願番号 特願2001-060412
出願日 2001/3/5
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2002-265257
公開日 2002/9/18
登録番号 特許第3598369号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 シリカ原料の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 含ケイ素セラミックスの製造用原料として好適なシリカ原料をもみ殻から製造するための新規な方法
目的 各種ケイ素化合物、特に含ケイ素セラミックスの製造用原料として適したシリカ原料をもみ殻から製造するための新規な方法の提供。
効果 短時間で効率よく、もみ殻中のシリカ成分と有機質分との含有割合を容易に制御することができ、使用目的に応じた高品質のシリカ原料、例えば炭化ケイ素系セラミックス製造用のシリカ原料を製造することができる。
技術概要
この技術では、32メッシュ以下に粉砕し、乾燥したもみ殻粉末(灰分17.4質量%、灰分中の全金属成分量に基づくSi濃度89.1質量%)0.5gと蒸留水3.0gを内容積5.6mlのバルブ付ステンレス製鋼反応容器に仕込み、空気を窒素ガスで置換したのち、バルブを閉じて系内を密閉する。この反応器を予め所定温度に加熱しておいた塩浴中に投入し、所定時間振とうして反応させたのち、水浴中にて急冷して反応を終結させる。反応器内のガスを排出したのち、内容物をG4ガラスフィルター上に取り出し、ろ過してろ液と残さを採取し、それぞれ減圧蒸留及び真空乾燥して水分を除去し、水可溶分と水不溶分を得る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT