縦渦発生装置

開放特許情報番号
L2003003023
開放特許情報登録日
2003/3/28
最新更新日
2015/9/1

基本情報

出願番号 特願2001-058702
出願日 2001/3/2
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2002-257104
公開日 2002/9/11
登録番号 特許第3932347号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 縦渦発生装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 航空機の翼面上などに発生する流れの剥離の制御
目的 剥離抑制が必要な場合には流れの状態にあわせた最適な縦渦を発生させ、また剥離抑制が不要な場合には縦渦を発生させない能動的な制御の開発。
効果 剥離抑制が必要な場合には流れの状態にあわせた最適な縦渦を発生させ、また剥離抑制が不要な場合には縦渦を発生させない能動的な制御ができる。
技術概要
この技術では、風洞の壁面に複数の微小孔を主流の方向と直交する方向であるZ方向に設けておき、個々の微小孔から壁面に垂直なY方向に空気の吹き出しを行う。この際、個々の微小孔の吹き出し速度をバルブにより制御して全体の速度分布が直角三角形状の剪断層を作るようにする。この剪断層と主流との干渉により、剪断層部分に生じた渦が、主流の下流方向(X方向)に流れ、縦渦が形成される。この際、縦渦の渦度(渦の強さ)は剪断層の速度勾配により、縦渦の大きさは剪断層の幅により変化する。したがって、個々の微小孔の吹き出し速度を調整して剪断層の速度勾配を制御することにより縦渦の強さを、また、微小孔の吹き出し範囲を抑制して剪断層の幅を変化させることにより縦渦の大きさを、任意に制御できることから、流れの剥離抑制に最適な能動的制御が可能となる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT