1,2−ベンゾイソチアゾリン−3−オン化合物の製造方法

開放特許情報番号
L2003002951
開放特許情報登録日
2003/3/28
最新更新日
2015/8/31

基本情報

出願番号 特願2001-017056
出願日 2001/1/25
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2002-220379
公開日 2002/8/9
登録番号 特許第3567248号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 1,2−ベンゾイソチアゾリン−3−オン化合物の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 1,2−ベンゾイソチアゾリン−3−オン化合物をS−[2−(3−オキソ−1,2−ベンゾイソチアゾリニル)]−2−メルカプト安息香酸エステル化合物とアミン類
目的 1,2−ベンゾイソチアゾリン−3−オン化合物を製造するにあたり、通常の方法である有毒な塩素ガスを用いるという欠点を克服し、1,2−ベンゾイソチアゾリン−3−オン化合物を製造するための工業的に有利な方法の提供。
効果 S−[2−(3−オキソ−1,2−ベンゾイソチアゾリニル)]−2−メルカプト安息香酸エステル化合物とアミン類の反応により、1,2−ベンゾイソチアゾリン−3−オン化合物を収率よく製造することができる。しかも、有毒な塩素ガスを用いることなく安全に製造できるので、工業的な1,2−ベンゾイソチアゾリン−3−オン化合物の合成法として最適である。
技術概要
S−[2−(3−オキソ−1,2−ベンゾイソチアゾリニル)]−2−メルカプト安息香酸エステル化合物とアミン類を反応させることにより環化反応を起こさせれば、安全かつ容易に1,2−ベンゾイソチアゾリン−3−オン化合物が得られることを見い出し、すなわち、一般式(イ)で表される1,2−ベンゾイソチアゾリン−3−オン化合物を製造する方法において、一般式(ロ)で表されるS−[2−(3−オキソ−1,2−ベンゾイソチアゾリニル)]−2−チオ安息香酸エステル化合物と、一般式R↑1NH↓2で表されるアミン類を反応させることによって、1,2−ベンゾイソチアゾリン−3−オン化合物を製造する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT