水素吸蔵合金

開放特許情報番号
L2003002855
開放特許情報登録日
2003/3/28
最新更新日
2015/8/28

基本情報

出願番号 特願2000-325778
出願日 2000/10/25
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2002-129264
公開日 2002/5/9
登録番号 特許第3451320号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 水素吸蔵合金
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 水素吸蔵合金及び水素貯蔵タンク水素貯蔵媒体
目的 良好な水素吸蔵特性と水素放出特性を有し、耐久性に優れた新規な水素吸蔵合金の提供。
効果 この水素吸蔵合金は、優れた水素吸蔵特性と水素放出特性を有し、耐久性が良好である。特に、この水素吸蔵合金は、気体水素を室温付近の温度で安全に貯蔵し、貯蔵水素を取り出すことが可能であり、水素貯蔵タンク用水素貯蔵媒体として非常に有用である。
技術概要
この技術は、Ti↓2Niで表される立方晶のE9↓3型構造を有する合金に、O、N及びCから選ばれた少なくとも一種の元素を特定量固溶させることによって、Ti↓2Niの水素放出特性、耐久性等が改善され、目的を達成し得る水素吸蔵合金が得られることを見出し、この知見に基く。この技術における水素吸蔵合金は、立方晶のE9↓3型構造を有するTi↓2Niに、酸素、窒素及び炭素から選ばれた少なくとも一種の元素が固溶した非金属元素侵入型合金であり、Ti↓2Niと比較して、水素吸蔵特性と水素放出特性が大きく改善されたものである。この水素吸蔵合金は、例えば、各元素の割合が目的とする合金の組成比となるように原料を混合し、非酸化性雰囲気中で加熱して合金化させることによって製造することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT