ミクロな水蒸気透過性細孔を有する中空球状構造体粒子による熱交換材

開放特許情報番号
L2003002734
開放特許情報登録日
2003/3/28
最新更新日
2015/8/28

基本情報

出願番号 特願2000-238585
出願日 2000/8/7
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2002-053849
公開日 2002/2/19
登録番号 特許第3629530号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 ミクロな水蒸気透過性細孔を有する中空球状構造体粒子による熱交換材
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却
適用製品 アロフェン、アロフェン様構造、中空球状構造体粒子、熱交換材、ヒートポンプ
目的 熱交換材の特性として特に低温領域において脱水量・吸水量が多く、また同等の水和エンタルピー値をもつゼオライトのようなミクロな細孔を有し、かつ中空球状粒子の外壁に水分子が出入りできるミクロな水蒸気透過性細孔を有する中空球状構造をもつ微細粒子からなる新規な熱交換材の提供。
効果 従来の材料よりも特に低温領域において脱水量・吸水量が多く、また、それと同等の水和エンタルピー値を有する、低温熱源を利用する上で最適な熱交換材を得ることができる。
技術概要
この技術では、熱交換材の構成要素として、アロフェン又はアロフェン様構造をもつ中空球状構造体粒子であって、中空球状粒子の外壁に水分子が出入りできる小さな細孔を有する中空球状構造をもつ微細粒子を使用する。例えば、天然に存在している、中空球状粒子の外壁に水分子が出入りできるミクロな細孔を有する中空球状構造をもつ微細粒子としては、アルミニウムの含水ケイ酸塩鉱物のアロフェンが例示される。アロフェンは3.5〜5nmの大きさを有する中空球状アルミニウムケイ酸塩であり、その外壁には0.3〜0.5nmの大きさの細孔を有している。また、天然のアロフェンだけでなく、更に、純度の高い合成アロフェンを用いることができる。使用できる微細粒子としては、中空球状粒子の外壁に水分子が出入りできるミクロな細孔を有する中空球状構造をもつ微細粒子であればよく、アロフェンに限定するものではない。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT