ソースコード変換方法、ソースコード変換プログラムを記録した記録媒体及びソースコード変換装置

開放特許情報番号
L2003002436
開放特許情報登録日
2003/3/20
最新更新日
2015/8/26

基本情報

出願番号 特願2000-015021
出願日 2000/1/24
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2001-209547
公開日 2001/8/3
登録番号 特許第3430252号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 ソースコード変換方法、ソースコード変換プログラムを記録した記録媒体及びソースコード変換装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コンパイラ、プリプロセッサ、拡張可能プログラミング言語処理系、ソースコード解析ツール、ソースコード変換ツール
目的 式分を表すノードを用いずに抽象構文木を表現し、このような抽象構文木を文字列に変換するソースコード変換方法の提供。
効果 抽象構文木を作る際に式と文の区別をしないで済むため、ソースコード変換プログラムの実装が容易になる。又、バッククォートマクロのシンタックスが簡単になる。
技術概要
この技術では、入力ソースコードが、式文を表す区切り記号に対応するノードを用いずに表現された抽象構文木を、出力ソースコードとして出力するため、抽象構文木を文として出力するステップと、抽象構文木を式として出力するステップと、各構文を出力するステップを含む。そして、抽象構文木を文として出力するステップは、出力しようとする抽象構文木のルートノードの種類に従い、ルートノードが文を表すノードである場合は、その文の種類に応じて、各構文を出力する。又、ルートノードが式を表すノードである場合は、抽象構文木を式として出力し、その後、式文を表す区切り記号を出力する。さらに、抽象構文木を式として出力するステップは、出力しようとする抽象構文木のルートノードの種類に従い、その式の種類に応じて、各構文を出力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT