ヒドリドシルセスキオキサン類のアルコキシ化、アラルキロキシ化、またはアリーロキシ化方法

開放特許情報番号
L2003002166
開放特許情報登録日
2003/3/14
最新更新日
2015/8/25

基本情報

出願番号 特願平11-221440
出願日 1999/8/4
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2001-048890
公開日 2001/2/20
登録番号 特許第3453592号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 ヒドリドシルセスキオキサン類のアルコキシ化、アラルキロキシ化、またはアリーロキシ化方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 ヒドリドシルセスキオキサン類のケイ素上の水素の一部またはすべてをアルコキシ基・アラルキロキシ基・またはアリロキシ基に置換した化合物の合成方法
目的 ヒドリドシルセスキオキサン類のケイ素上の水素をアルコキシ基、アラルキロキシ基、またはアリロキシ基に置換する安全で簡便な方法の提供。
効果 耐熱性材料や難燃性材料素材として、また、ゾルゲル法により被膜や高多孔質セラミックスを製造する原料としても有用な、ヒドリドシルセスキオキサン類の各種アルコキシ、アラルキロキシ、またはアリロキシ置換体を、容易かつ安全な方法で、提供することができる。
技術概要
 
この技術は、ヒドリドシルセスキオキサン類をアルコール類またはヒドロキシアレーン類と反応させることにより、ヒドリドシルセスキオキサン類のケイ素上の水素をアルコキシ基、アラルキロキシ基、またはアリロキシ基に置換する。この技術における反応は、反応に用いるアルコール類を溶媒として用いることもできるが、ヒドリドシルセスキオキサン類を溶解する溶媒を用いても良い。反応におけるアルコール類とヒドリドシルセスキオキサン類との比率はには特に制限はなく、置換率と反応速度に考慮して任意に設定することができるが、ヒドリドシルセスキオキサン類のすべてのケイ素上の水素を置換するためには、当量以上のアルコールを用いる必要がある。提供されるアルコキシ置換されたヒドリドシルセスキオキサン類は、昇華、再結晶等によって容易に精製することができる。混合物が得られる場合には、クロマトグラフィー等によって容易に分離精製することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT