力センサーの衝撃応答の評価装置

開放特許情報番号
L2003002034 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2003/3/14
最新更新日
2015/8/24

基本情報

出願番号 特願平11-090983
出願日 1999/3/31
出願人 経済産業省産業技術総合研究所長、藤井 雄作、藤本 弘之
公開番号 特開2000-283873
公開日 2000/10/13
登録番号 特許第3177681号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 力センサーの衝撃応答の評価装置
技術分野 土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 破壊試験
目的 直動軸受のガイド部に支持された可動部を力センサーに衝突させ、その間の速度変化から、力センサーに作用した真の力を測定する力センサーの衝撃応答評価装置の提供。
効果 力センサーに与えられた力積、すなわち、作用した力の時間積分値、の真値を極めて高精度に知ることができる。
技術概要
直動軸受のガイド部に支持された可動部を力センサーに衝突させ、その間の速度変化から、力センサーに作用した真の力を測定する力センサーの衝撃応答の評価装置において、この技術では、可動部に平面鏡を取付け、その傾きの変化を姿勢測定器によりモニターする。即ち、リニアガイドに支持された可動部を手で動かし、定盤に固定された力センサーに衝突させそこに作用する力積と、衝突前後の速度を光波干渉計で測定する。摩擦抵抗の小さなリニアベアリングとして、静圧空気直線軸受け“エアスライド”を用いる。摩擦力が無視できる条件下では、可動部の運動量変化は、可動部が力センサーに与える力積に等しい。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT