流通式高圧NMRセル精密温度制御システム

開放特許情報番号
L2003001881 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2003/3/14
最新更新日
2015/8/21

基本情報

出願番号 特願平11-047044
出願日 1999/2/24
出願人 工業技術院長
公開番号 特開2000-241518
公開日 2000/9/8
登録番号 特許第3072372号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 流通式高圧NMRセル精密温度制御システム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 核磁気共鳴(NMR)分析装置、流通式高圧セル、NMR測定、超臨界二酸化炭素
目的 セル部全体の温度を精密に制御できるようにした新規高圧セルの提供。
効果 セル部全体の温度を精密に制御するようにした点に特徴を有するものであり、セルの下部と上部で温度勾配が生じることを防ぐことができる、
技術概要
この技術は、核磁気共鳴(NMR)分析装置における流通式高圧セルであって、セル上部にヒーターを取り付け、セル内部に熱電対を挿入し、セル内部に脱着可能なスペーサーを挿入し、必要により、セルの外部に温調ガスの流通を可能とするサンプル・ホルダー(セルホルダー)を嵌着し、熱電対及びヒーターでセル内部の試料温度を精密に制御する。高圧セルは、特に、セル上部にヒーター線を巻回し、セル内部に挿入した熱電対で温度コントロールし、セル内部の試料温度を精密に制御するようにした点、セル内部の試料用空間を除く少なくとも1部に脱着可能なスペーサーを挿入し、ヒーター及びスペーサーで温度制御できるようにした点、高圧セルに温調ガスの流通可能なセルホルダー(サンプル・ホルダー)を着脱可能に嵌着し、高圧セルの下部に位置する計測試料を冷却又は加温する温調ガスが高圧セルの上部へ流通するようにした点、を重要な構成要素としている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT