書き換え可能なカラー画像記録媒体及びそれを用いた光による画像形成方法

開放特許情報番号
L2003001783 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2003/3/14
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願平10-252533
出願日 1998/9/7
出願人 工業技術院長、玉置 信之、松田 宏雄
公開番号 特開2000-089398
公開日 2000/3/31
登録番号 特許第3015815号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 書き換え可能なカラー画像記録媒体及びそれを用いた光による画像形成方法
技術分野 情報・通信、機械・加工、化学・薬品
機能 食品・飲料の製造
適用製品 書き換え可能なカラー画像記録媒体及び光による書き換え可能なカラー画像記録方法
目的 記録時間の短い光による書き換え可能なカラー画像記録媒体及びそれを用いたカラー画像記録方法の提供。
効果 光により書き換え可能なカラー画像を短時間で形成することができる。
技術概要
 
この技術では、少なくとも一方が透明な二枚の基板又はフィルム間に分子量が2000以下でガラス転移温度が35℃以上の一般式Z−O−CO−R−CO−O−Yで表されるコレステリック液晶性化合物又はそれらの液晶性化合物の混合物にフォトクロミック化合物を0.5〜10重量%添加することによって得られる組成物をはさんだ。また、少なくとも一方が透明な二枚の基板又はフィルム間に分子量が2000以下でガラス転移温度が35℃以上の上記一般式のコレステリック液晶性化合物又はそれらの液晶性化合物の混合物にフォトクロミック化合物を10重量%以下添加する。これによって得られる組成物をはさんだ書き換え可能なカラー画像記録媒体を、組成物がコレステリック液晶性を示す温度下で光照射し、その後1℃/秒以上の速度でガラス転移温度以下まで急冷する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT