白血病細胞増殖阻害剤

開放特許情報番号
L2003001592 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2003/3/7
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願平09-264931
出願日 1997/9/10
出願人 工業技術院長
公開番号 特開平11-080019
公開日 1999/3/23
登録番号 特許第3015872号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 白血病細胞増殖阻害剤
技術分野 化学・薬品、生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 白血病細胞増殖阻害剤、アポトーシス誘導、細胞増殖阻害活性
目的 アポトーシス誘導により、白血病細胞を選択的に排除しうる白血病細胞増殖阻害剤の提供。
効果 この技術の白血病細胞増殖阻害剤は、アポトーシス誘導に基づく白血病細胞増殖阻害活性を有するため、周囲の正常細胞に影響を与えずに、白血病細胞の増殖のみを選択的に阻害しうるので、白血病の治療に好適である。
技術概要
 
この技術は、トウアズキ種子から抽出されたレクチンであるアブリンaが、白血病由来の株化細胞を特異的に凝集し、引き続きアポトーシスを誘導することに基づく。すなわち、アブリンaからなる白血病細胞増殖阻害剤を提供するものである。アブリンは、トウアズキの種子から分離された強毒性レクチンであって、ほぼ等しい分子量すなわち63000を有し、かつ類似した生理活性を示すアブリンa及びアブリンbと、これらとはセハロース親和性において異なっているもう1種が知られているそして、この技術においては、この中のアブリンaを用いる。この技術の白血病細胞増殖阻害剤は、アポトーシス誘導により特定の細胞、すなわち白血病細胞について細胞死を惹起させるものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT