新規な表面電子構造を有する炭素物質及びその製造方法

開放特許情報番号
L2003001557 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2003/3/7
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願平09-094816
出願日 1997/3/28
出願人 工業技術院長
公開番号 特開平10-273309
公開日 1998/10/13
登録番号 特許第3005670号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 新規な表面電子構造を有する炭素物質及びその製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 黒鉛、二次元環状周期型表面電子構造を有する炭素物質、電池、炭素電極
目的 表面湾曲状の黒鉛基板上に炭素原料を蒸着させたのち、これを加熱処理することにより、従来の一次元的電子構造とは異なる二次元的な環状周期型電子構造を有する炭素物質の提供。
効果 点状の電子構造とは異なり、二次元的な環状周期的電子構造をもつ炭素物質を提供することができる。
技術概要
 
この技術は黒鉛上に担持され、その黒鉛底面の結晶構造に対し、(√3×√3)R30°の対称性を有し、かつ炭素六員環直径をもつ二次元環状周期型表面電子構造を有する炭素物質を提供するものである。この技術による新規な表面電子構造を有する炭素物質は、人為的に表面が湾曲するように蒸着させた炭素物質を1500K以上に加熱し、黒鉛化することにより製造される。人為的に表面に湾曲を付して炭素物質を蒸着させるには、例えば表面が湾曲した基板上に、常法に従って炭素原料を蒸着させることによって行うことができるが、単に蒸着された段階では、蒸着炭素の表面には周期的な電子構造は形成されていない。そこで1500K以上、好ましくは1550〜2800Kの温度に加熱することにより、環状の周期的電子構造を形成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT