重合性双頭型糖脂質、その微細繊維状凝集体及びそれらの製造方法

開放特許情報番号
L2003001475 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2003/3/7
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願平10-063034
出願日 1998/3/13
出願人 工業技術院長
公開番号 特開平11-255791
公開日 1999/9/21
登録番号 特許第2905875号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 重合性双頭型糖脂質、その微細繊維状凝集体及びそれらの製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 両端に糖残基をもち、アセチレン基2個を有する新規な自己集積性の重合性双頭型糖脂質・微細繊維状凝集体
目的 従来得られなかった微細繊維状凝集体を形成しうる新規な糖脂質及びその微細繊維状凝集体の提供。
効果 リポソームと同様に生体における担体や吸着体として用いうるほか、酸化還元可能な有機電極として、あるいは導電性物質や金属などをドープすることによってマイクロ電子部品などとして、電子・情報分野において利用可能である。
技術概要
この技術では、2,3,4,6−テトラ−O−アセチル−β−D−グルコピラノシルアジド2.98g(8ミリモル)をメチルアルコール300mlに溶解し、窒素雰囲気下で酸化白金1000mgを加える。次いで、反応混合物をセライトを用いて吸引ろ過後、ろ液を減圧濃縮する。次にこれをピリジン0.94mlを含むジメチルホルムアミド50mlに溶解し、−20℃でかき混ぜながら5,7−ドデカジインジオン酸ジクロリド0.93g(3.6モル)を含む塩化メチレン溶液10mlを滴下する。反応混合物を減圧濃縮し、次いでクロロホルム/水で抽出する。有機層を5重量%クエン酸水溶液、5重量%炭酸水素ナトリウム水溶液で洗浄したのち、無水硫酸ナトリウムで乾燥し、減圧濃縮する。得られた生成物をシリカゲルカラムクロマトグラフィー[溶出液:クロロホルム/メタノール=20/1(容積比)]で精製することにより、無色で非晶質状のN,N’−ビス(2,3,4,6−テトラ−O−アセチル−β−D−グルコピラノシル)デカン−4,6−ジイン−1,10−ジカルボキサミド1.23g(収率39%)を得る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT