消臭機能付き食品包装容器

開放特許情報番号
L2003000571
開放特許情報登録日
2003/2/21
最新更新日
2012/5/22

基本情報

出願番号 特願2001-188953
出願日 2001/6/22
出願人 中谷 進、齋藤 れい子
公開番号 特開2003-002366
公開日 2003/1/8
登録番号 特許第4904454号
特許権者 中谷 進、齋藤 れい子
発明の名称 消臭部材提供方法および消臭部材付き食品包装容器
技術分野 輸送、繊維・紙、化学・薬品
機能 食品・飲料の製造、材料・素材の製造、洗浄・除去
適用製品 食品包装容器
目的  冷蔵庫内、食品収納庫、ゴミ箱の臭気を消臭する。
効果  食品包装容器に消臭機能があるので、収納されたり廃棄された場所の臭気を消臭することができ、特別に消臭剤を使用せず、且つ、絶えず消臭機能のある新しいものが追加されて行くので、家庭の臭気を効率的且つ経済的負担を感じることなく除去することができる。  付加機能による商品の差別化、企業のイメージ化、に多大な効果をもたらす。
技術概要
 
 食品包装容器に消臭部財を添付したり、張り付けたり、容器そのものが消臭材でできている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中谷 進

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
追加情報 山一和紙工業の消臭紙技術や製品を活用することが条件。
Copyright © 2018 INPIT