直鎖状高分子を有する低摩擦値ハイドロゲル及びその製造法

開放特許情報番号
L2002012189 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2002/12/21
最新更新日
2012/9/24

基本情報

出願番号 特願2001-013617
出願日 2001/1/22
出願人 国立大学法人北海道大学
公開番号 特開2002-212452
公開日 2002/7/31
登録番号 特許第5048183号
特許権者 国立大学法人北海道大学
発明の名称 直鎖状高分子を有する低摩擦ハイドロゲルおよびその製造方法
技術分野 有機材料、その他
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 低摩擦材料、人工関節
目的 生体内並の0.01以下の低摩擦係数の材料または低速度下での低摩擦材料を目的とした、直鎖状高分子を有する低摩擦値ハイドロゲル及びその製造方法を提供する。
効果 人工関節等に応用可能な関節の摩擦係数が生体並の低摩擦の材料を製造できる。
技術概要
 
本発明の低摩擦ハイドロゲルは、高分子ゲルに直鎖状高分子が混合されているか、または高分子ゲルの表面に直鎖状高分子がグラフト重合されたものであり、高分子ゲルを構成するモノマーと直鎖状高分子を構成するモノマーが同種モノマーであることを特徴としている。高分子ゲルはイオン性ゲルであり、直鎖状高分子の含有率は低摩擦ハイドロゲル全重量に対し2〜300重量%である。ハイドロゲルの混合による製造方法は、高分子ゲルに直鎖状高分子を混合できる方法であればどのような方法でもよく、例えば物理的に混合する方法、高分子ゲルを直鎖状高分子のモノマーに浸漬してモノマーを拡散後モノマーを重合する方法等、またグラフト重合による製造方法も高分子ゲルに直鎖状高分子をグラフト重合する方法であれば、例えば両者を混合し、後グラフト重合する方法等を用いることができる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 人工関節等に応用可能な関節の摩擦係数が生体並の低摩擦の材料を製造できる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT