中和装置

開放特許情報番号
L2002010296
開放特許情報登録日
2002/11/9
最新更新日
2014/8/6

基本情報

出願番号 特願平10-300346
出願日 1998/10/8
出願人 工業技術院長
公開番号 特開2000-107769
公開日 2000/4/18
登録番号 特許第2972884号
特許権者 経済産業大臣
発明の名称 中和装置
技術分野 生活・文化
機能 食品・飲料の製造
適用製品 給湯器等に使用する中和装置。
目的 中和剤を有効に利用することにより、給湯器等の熱交換器で発生する酸性凝縮水を確実に中和する中和装置を提供。
効果 中和装置から排出する水を常に排水基準を満たすPHに維持することができるようになり、又少量の中和剤で効率よく中和でき、中和装置を小型化できる。
技術概要
 
アルカリ性中和剤、例えばマグネシウム82を充填した処理層81と、処理層81の内部を区画する複数の仕切り版83とを備え、酸性の凝縮水を処理層81内で屈曲流動させながら中和した後排水する中和装置80である。その際、処理層81の下流側でアルカリと反応して水素を発生させるアルミニウム87と、発生した水素を検知する水素センサ88を設け、水素センサ88で検知される水素が所定量を超えたとき処理層81の途中から凝縮水を短絡的に排水する、例えば電磁弁89,90を具備する中和装置。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 中小企業・ベンチャー企業の場合は、通常対価の半額で実施可能。 詳細は、経済産業省HP((http://www.meti.go.jp/policy/tech_promotion/index.html))の [国有特許]のページをご覧ください。

登録者情報

登録者名称 経済産業省

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT