シロキサンで縮環されたジフェニルアミン化合物、該化合物を主鎖骨格とする重合体、および有機薄膜素子

開放特許情報番号
L2002010203 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2002/11/9
最新更新日
2015/8/18

基本情報

出願番号 特願2000-068013
出願日 2000/3/13
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2001-253937
公開日 2001/9/18
登録番号 特許第3321604号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 シロキサンで縮環されたジフェニルアミン化合物、該化合物を主鎖骨格とする重合体、および有機薄膜素子
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 5,7−ジシラ−6−オキサ−5,6,7,12−テトラヒドロジベンゾ[b,g]アゾシンを主鎖骨格とする重合体
目的 発光素子やエレクトロクロミズム素子用材料として有用な成膜性の良い重合体、その製造方法およびそのモノマー化合物の提供。
効果 新規なジベンゾジシラアゾシン化合物が提供され、さらに化合物を高分子化することで、成形加工でも非常に簡便な手法で薄膜化が出来るような素材の提供が可能となり、さらに発光素子およびエレクトロクロミズム素子の構成材料として有用な材料を提供することが出来る。
技術概要
この技術では、特定の式で表されるジベンゾジシラアゾシン化合物を主鎖の骨格とする重合体が提供される。この方法によって得られる重合体は、スピンコートなどの簡便な成形加工手法で容易に薄膜化することができる。この重合体は、これを薄膜化することにより、有機薄膜エレクトロクロミック素子とすることができる。また、この重合体を正孔輸送層に用いることにより、有機薄膜発光素子とすることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT