建造物等の取り壊しに有用な切断装置

開放特許情報番号
L2002008508
開放特許情報登録日
2002/7/13
最新更新日
2002/7/13

基本情報

出願番号 特願平10-294713
出願日 1998/10/2
出願人 渋谷 彰一
公開番号 特開2000-108118
公開日 2000/4/18
登録番号 特許第3044375号
特許権者 渋谷 彰一
発明の名称 切断装置
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 機械・部品の製造、免振・制振
適用製品 構築物取り壊し用カッター、土木建設機械用アダプター
目的 バックホー等のアーム先端に取り付けられ、かつ回転カッタの切断面角度を自由に選択して、コンクリート管等の大型硬質材料を現場で切断可能とする切断装置を提供する。
効果  2つの角度設定板の角度変更設定により、自由な切断面を設定できるほか、アクチュエータの採用により、切断速度を制御でき、回転カッタの損傷を最小限に抑えることができる。 本切断装置の採用が、とくに建造物・橋梁等の構築物の取り壊しで、危険を伴う手作業を排除し、労災事故の未然防止防につながることが期待される。
技術概要
 本発明の切断装置は、基部10、回転カッタ取り付け部11、および回転カッタ部20から構成される。基部10は、建機等のアーム1の先端にピンで結合することができる。回転カッタ取り付け部11は、基部10に対し回転が自由になっており、回転カッタ取り付け部11に回転カッタ部20が取り付けられる。  回転カッタ取り付け部11は固定側14に対し1方向に伸縮する移動部15を設けて移動部15に回転カッタ21を備えた回転カッタ部20を固定し、かつ基部10に対し自由に回転することができる。例えば90度回転変更してから回転カッタでコンクリート製品等を切断することができる。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社渋彰建設

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
追加開発 【不要】 

その他の情報

海外登録国 アメリカ合衆国
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT