メモ.リアルカード(本体同士あるいは非接触ICカードとのデータ交信が可能な携帯メディア)

開放特許情報番号
L2002006369
開放特許情報登録日
2002/5/18
最新更新日
2008/5/9

基本情報

出願番号 特願平11-249090
出願日 1999/8/2
出願人 森島 正彦
公開番号 特開2001-043332
公開日 2001/2/16
登録番号 特許第3297867号
特許権者 森島 正彦
発明の名称 電子名刺
技術分野 電気・電子、情報・通信、生活・文化
機能 環境・リサイクル対策、機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 介護等サービス現場、機密施設での行動確認・保管携帯媒体
目的 立ち回り先での面会立証が可能な携帯メディアで、カードリーダライタを要せず本体同士の交信と非接触ICカードのデータも読み取れ、保管検索も可能である。
効果 訪問介護現場や機密施設などでの相手方との面会立証が可能となり、日時も含め当該立証により不審、偽装行動が防止できる。
技術概要
 
相互の本体重畳あるいは非接触ICカード形身分証との重畳により面会相手の属性を読み取り保管する。後に検索も可能である。
実施実績 【試作】  平成12年度東京都および世田谷区助成事業として試作完成
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】3000〜5000万円(付帯する条件による。)
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 1.実用商品完成品の当社への販売扱い許諾。 2.試作機貸与します。 3.応用マーケット情報提供します。
対価条件(一時金) 【要】2000万円
対価条件(ランニング) 【要】1000万円以上/年間

アピール情報

導入メリット 【新規参入】
改善効果1 1.1 環境配慮(省資源、ペーパーレス化) 1.2 保管・管理容易(パソコンによる電子的管理が即可能)
改善効果2 2.1 経済的(リーダライタが不要)
改善効果3 3.1 確認容易(画面によりその場での内容確認) 3.2 立証機能(面会当事者がその場に居た立証)

登録者情報

技術供与

掲載された学会誌 【有】
掲載学会誌名1 平成12年度東京都中小企業振興公社助成事業報告書
掲載学会誌名2 平静19年度上記関連助成事業として試作中
図面の開示 【有】
図面1 協議により開示
マニュアルの開示 【有】
マニュアル1 協議により開示
サンプルの開示 【有】
サンプル1 貸与可能
その他の開示 【有】
その他1 当該主用途マーケット情報提供
その他2 応用マーケット情報提供
技術指導 【可】
期間 顧客要望による。
技術指導料 【 】別途協議
コンサルティング 【可】
期間 顧客要望による。
コンサルティング料 【 】別途協議

事業化情報

事業化条件
マーケット情報 【有】面談後提供可

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
試作品評価 【可】
販売ルート
自社ルート提供 【可】
販売会社紹介 【可】
追加情報 商品化に際し、非接触ICカードの技術保有あれば実現期間短縮可能。 ユーザー希望により、詳細資料送付可。当社来訪時機能確認デモ可能。
Copyright © 2018 INPIT