小粒径固形物と液体の混合体を移送する場合の流体移送装置

開放特許情報番号
L2002001414
開放特許情報登録日
2002/1/26
最新更新日
2002/1/26

基本情報

出願番号 特願2001-196827
出願日 2001/6/28
出願人 大江 通博
公開番号 特開2003-012151
公開日 2003/1/15
発明の名称 流体移送装置
技術分野 土木・建築
機能 その他
適用製品 ポンプに吸引配管および移送配管を連結した装置を用いて、小粒径固形物と液体との混合体の移送を試みる場合に、移送配管内における小粒径固形物の沈殿堆積現象を抑制して有効に小粒径固形物の移送機能を発現が図れる流体移送装置に関する。
目的 小粒径固形物と液体との混合体の吸引移送を試みる場合において、ポンプに吸引配管および移送配管を連結して流体移送装置として用いて、移送配管内における小粒径固形物の沈殿堆積現象を抑制し有効に小粒径固形物の移送機能発揮出来て移送配管の管長を伸長することが図れる流体移送装置の提供を目的とする。
効果 ポンプに吸引配管および移送配管を連結した装置を用いて小粒径固形物と液体との混合体を吸引し移送する場合の装置の課題点である、移送配管内における小粒径固形物の沈殿堆積現象を抑制し有効に小粒径固形物の移送機能が発揮出来て移送配管の管長を伸長することが出来るので、近年ダムの貯水部においてダムの存在意義を問い直される程までに堆積が進行している堆積物の回収処理や、河川湖沼における同様な堆積物の回収処理等へのポンプに吸引配管および移送配管を連結した装置の利用の拡大に寄与することが図れる。
技術概要
移送管の内面が平滑な場合は移送される流体の流れが整流傾向になるために小粒径固形物と液体との分離が生じ易くなり沈殿堆積し易いので、移送配管の本管の内面に螺旋状に形成された突起部位を配設することにより、配管内における流体を乱流状態にして小粒径固形物の沈殿堆積現象を抑制するとともに、突起状部位を螺旋状にすることにより流体による圧損の抑制を図る。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談
対価条件(一時金) 【要】要相談
対価条件(ランニング) 【要】要相談

登録者情報

登録者名称 創造企画 合同会社(LLC)

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT