高品質、低価格の特殊人工ゼオライト/琉球ライト

開放特許情報番号
L2002000901
開放特許情報登録日
2002/1/19
最新更新日
2008/10/17

基本情報

出願番号 特願2001-181932
出願日 2001/6/15
出願人 株式会社環境浄化センター
公開番号 特開2003-002638
公開日 2003/1/8
登録番号 特許第3792139号
特許権者 株式会社環境浄化センター
発明の名称 人工ゼオライトの製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造、洗浄・除去、環境・リサイクル対策
適用製品 建築資材、抗菌剤、水質・土壌改良材、健康器具の資材、その他
目的 合成ゼオライトと同等の品質を低価格で実現し、合成ゼオライトでは対応できなかった分野での使用を可能にする。
効果 吸着機能を活用した除臭/吸湿/調湿/放湿剤、野菜の鮮度保持、種子の安定保存、有毒ガスの吸着、飼料への添加、廃油処理、連作障害の回避、微生物の凝集、吸着分離、アスファルト改良剤、脱色剤、塗料吸着担体、抗菌剤、多機能性コンクリート、PSA分離、ダイオキシンの吸着分解、その他。 イオン交換機能を活用する土壌改良、土壌解毒、水耕栽培用安定培地、人工土壌/人工培地、水質浄化、水処理/汚水処理、その他。 その他の機能を活用した触媒、分解除去剤、洗剤ビルター、船底塗料添加剤、その他。
技術概要
従来の人工ゼオライトでは達成出来なかった、合成ゼオライト級のCEC(塩基置換容量:Cation.Exchange.Capacity)300cmol(+)/kg以上のゼオライト『琉球ライト』を石炭灰から製造した人工ゼオライトに沖縄の自然が生んだ資源を活かし開発した。
イメージ図
実施実績 【有】  琉球ライト
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 OEM供給、販売代理店

登録者情報

登録者名称 株式会社環境浄化センター

技術供与

サンプルの開示 【有】
サンプル1 琉球ライト(有料)

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT