バラツキの少ない定量輸送を行うベルトコンベヤ(定量フィーダー)

開放特許情報番号
L2001012846
開放特許情報登録日
2001/11/24
最新更新日
2001/11/24

基本情報

出願番号 特願平10-072624
出願日 1998/3/20
出願人 上堀内 義則
公開番号 特開平11-268836
公開日 1999/10/5
登録番号 特許第2955268号
特許権者 上堀内 義則
発明の名称 定量ベルトコンベヤ装置
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 粉粒体(バラ)材料の定量移送/運送装置。原料配合装置。袋詰め装置。連続/断続定量供給装置。
目的 粉粒体(バラ)材料の連続定量ベルトコンベヤ輸送において、輸送ムラを解消し、連続定量精度を向上する。
効果 移送ベルトコンベヤ上に粉粒体(バラ)材料が、?縦断面で逆台形状にムラなく精度良く形成され、?ベルト上の粉粒体(バラ)材料と、内向傾斜板との摩擦抵抗が僅少に抑えられるので、高価な定量フィーダーを用いなくても連続定量輸送を行い得る。また、これらの材料仕切り板はベルトと無接触なのでベルト摩耗分が製品中に混入することはない。
技術概要
ベルトコンベヤ上に内向傾斜板と垂直板とで粉粒体(バラ)材料のベルト方向側面形状を規制し、また層厚さ切り板により粉粒体(バラ)材料の高さを矯正することにより定量輸送を行い得る。またこれらの材料仕切り板はベルトとゴム板等で接触していず、本質的に無接触である。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 安価な定量フィーダー
改善効果2 ベルト粉等の摩耗粉が製品中に混入しない
改善効果3 断続運転においても原料のボタ落ちがない

登録者情報

登録者名称 有限会社上衡機

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
特殊仕様の提供 【可】

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許第1730967
登録番号2 特許第1770479
登録番号3 特許第1896142
登録番号4 特許第1899775
登録番号5 特許第185562
その他 6件以上 【有】
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT