金属を使わないプラスチックのみによる歯茎と健全歯に優しい義歯

開放特許情報番号
L2001009867
開放特許情報登録日
2001/8/25
最新更新日
2010/3/19

基本情報

出願番号 特願2001-190400
出願日 2001/6/22
出願人 儀間 喜美男
公開番号 特開2002-078721
公開日 2002/3/19
登録番号 特許第3403183号
特許権者 儀間ハル子
発明の名称 部分義歯の固定構造とその製作方法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 その他
適用製品 部分入れ歯、総入れ歯を問わず義歯全般
目的 従来の補綴による義歯製作では1.健全歯に負担を掛ける2.製作に時間が掛かる3.装着違和感が強い4.金属アレルギーの原因となる5.費用が掛かりすぎる等の問題がある。 これを解決すること。
効果 1.装着違和感が無くなる2.金属アレルギーをおこさない3.健全歯に負担を掛け ない4.パラタルバーやリンガルバーが不要で嚥下障害や発音障害の患者に有効5.製作が短時日に可能6.値段が安い。
技術概要
従来の金属クラスプ(鉤)による支持固定方法から、プラスチックの鉤に代えたために金属にない弾性で歯や歯肉を挟持するため強固な支持力を得られる。又補助維持装置としてのバーが不要であり左右別々の部分義歯は勿論、薄い口蓋部を有する総義歯にも適用出来る為装着違和感の無い義歯の製作が可能となる。金属を用いないために加工に要する日数が短く、工賃も安くなり金属アレルギーを起こさない。薄い口蓋部に生年月日などを容易に彫刻出来るので沢山の義歯を同時に洗浄する時も識別が簡単である。
実施実績 【有】  実施中
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 儀間 喜美男

事業化情報

質的条件
事業化実績 【有】実施中

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT