衛生的な工程で、品質の優れた蒸切干し甘藷を製造する方法。

開放特許情報番号
L2001008128 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2001/7/2
最新更新日
2014/5/5

基本情報

出願番号 特願平10-345370
出願日 1998/12/4
出願人 農林水産省九州農業試験場長
公開番号 特開2000-166463
公開日 2000/6/20
登録番号 特許第3066492号
特許権者 農林水産省九州農業試験場長
発明の名称 蒸切干し甘藷の製造方法
技術分野 食品・バイオ、生活・文化
機能 食品・飲料の製造、加熱・冷却
適用製品 蒸切干し甘藷
目的 蒸切干し甘藷に要求される肉色、肉質、食味の全てを具備した均質で良質な製品を提供する。
効果 本発明によれば、色調、食感、甘みに優れた蒸切干し甘藷を提供することができる。また本発明によれば、製造工程を衛生的な品質管理下におくことができ、品質の高い付加価値のある製品を提供できる。
技術概要
 
甘藷を蒸した後、温度の異なる2種の乾燥空気にて交互に乾燥することを特徴とする蒸切干し甘藷の製造方法である。本発明はまた、甘藷を蒸した後、加熱した乾燥空気にて連続乾燥することを特徴とする蒸切干し甘藷の製造方法である。2種の乾燥空気は40〜60℃および0〜15℃の温度範囲である。交互に乾燥する時間は6〜12時間間隔が好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 2866918号
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT