高水分、高硬度のハードキャンディーとその製造方法

開放特許情報番号
L2001007594
開放特許情報登録日
2001/6/9
最新更新日
2014/12/23

基本情報

出願番号 特願平11-120691
出願日 1999/4/27
出願人 株式会社林原生物化学研究所
公開番号 特開2000-050807
公開日 2000/2/22
登録番号 特許第4171554号
特許権者 株式会社林原
発明の名称 高水分、高硬度のハードキャンディーとその製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 トレハロースを含有するハードキャンディー
目的 トレハロースを用いた高水分、高硬度のハードキャンディーを提供する(特開2000−50807)。
効果 低エネルギー消費量の簡便な製造工程で、低う蝕性の高水分、高硬度の安定性に優れたハードキャンディー提供することができる。
技術概要
 
本発明は、非還元性糖質であるトレハロースの有する優れたpH安定性、熱安定性、更に低う蝕性に着目したものである。ハードキャンディーは、従来、糖質水溶液を低水分にまで加熱濃縮して製造されるが、煮詰液の粘度が高く、その取扱いには高度の技術を要し、また必要とするエネルギー消費量も多い。煮詰が不充分な場合は、ハードキャンディーの硬度が低下し、吸湿、変形を起こしたり、起晶して不透明になったり、付着現象、歯付き現象を起こす問題が知られている。本発明は、トレハロース水溶液を水分3.5〜10%に加熱濃縮することにより、上述の問題を解消し、ハードキャンディーを低エネルギー消費量で簡便に製造できることを見出し、トレハロースを多量に含有する高水分、高硬度の安定性に優れたハードキャンディーを提供するものである。本発明は、菓子産業のみならず、甘味料、健康食品などの分野において極めて有用である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 食品分野及び食品関連分野で、共同開発を含めた技術評価、特許実施契約を国内中心に希望する(サンプル・ノウハウを開示する用意がある)。条件は、協議したうえで決定する。

登録者情報

登録者名称 株式会社 林原

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】  欧州特許庁、アメリカ合衆国
Copyright © 2017 INPIT