微生物由来の、動物及び植物病原菌が生産する毒素を解毒する解毒剤

開放特許情報番号
L2001004413 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2001/3/24
最新更新日
2016/7/6

基本情報

出願番号 特願平10-219245
出願日 1998/8/3
出願人 農林水産省蚕糸・昆虫農業技術研究所長
公開番号 特開2000-044480
公開日 2000/2/15
登録番号 特許第2997774号
特許権者 農林水産省蚕糸・昆虫農業技術研究所長
発明の名称 動物及び植物病原菌由来毒素の解毒剤
技術分野 化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造、洗浄・除去
適用製品 解毒剤
目的 薬剤耐性菌が出現しにくく、病原菌が生産する毒素を効果的に解毒できる解毒剤を提供する。
効果 本発明により、動物病原菌又は植物病原菌が生産する毒素を効果的に解毒できる解毒剤が提供される。本発明の解毒剤は、動物病原菌又は植物病原菌が生産する毒素によって引き起こされる感染症を効果的に予防又は治療することができる。
技術概要
 
デトラシンバクター属、スフィンゴバクテリウム属、バチルス属、若しくはアシネトバクター属に属し、動物病原菌若しくは植物病原菌が生産する毒素を解毒する作用を有する微生物、及び/又はその培養物を有効成分として含有することを特徴とする、動物病原菌又は植物病原菌が生産する毒素の解毒剤である。本発明の解毒剤は、上記微生物及び/又はその培養物をそのまま直接使用してもよいが、一般には薬剤学的に許容される固体担体又は液体担体と混合し、液剤、水和剤、粉剤、粒剤、乳剤、油剤、カプセル剤等の製剤形態で調製して使用する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT