剥離脱落し難いヒドロキシアパタイト複合材及びその製造方法

開放特許情報番号
L2001004063 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2001/3/17
最新更新日
2015/8/13

基本情報

出願番号 特願平11-126352
出願日 1999/5/6
出願人 工業技術院長
公開番号 特開2000-319010
公開日 2000/11/21
登録番号 特許第3051927号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 ヒドロキシアパタイト複合材及びその製造方法
技術分野 繊維・紙、有機材料、無機材料
機能 表面処理、材料・素材の製造
適用製品 吸着材料、生体代替材料、衣料用繊維素材、バイオリアクター用基材
目的 剥離脱落し難いヒドロキシアパタイト層が設けられた複合材及びその製造方法の提供。
効果 本発明の複合材は、基材における機械的な強度等のバルク特性を維持した状態で、表面にアパタイト層が堆積形成されているので、吸着材料、生体代替材料、染色性や風合いが改善された衣料用繊維素材、バイオリアクター用基材等の機能性材料としての利用が出来る。
技術概要
 
高分子成型体(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル等の高分子、ABSなどの複合物、セルロースや絹などの天然高分子を素材とし、形状として繊維、フイルム、ブロック状、布状、球状、中空状等のもの)をメガヘルツオーダのラジオ波(例えば、13.56MHz)を用いる誘導結合方式のプラズマ処理装置で残留無機ガス条件下処理し、次にラジカル活性化された成型体に、極性基を持つモノマー(アクリル酸、アクリルアミド等の単一又は複合成分の混合物)を真空脱気下でグラフト重合させて、親水性グラフトポリマー層を形成する。親水性層を有する前記成型体をカルシウム塩水溶液とリン酸水素塩水溶液に交互に浸漬してヒドロキシアパタイト堆積層を形成した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT