小型ラップサイロを挟持して昇降させ、姿勢を制御してハンドリングを行う装置

開放特許情報番号
L2001003907 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2001/3/3
最新更新日
2014/5/5

基本情報

出願番号 特願平10-309896
出願日 1998/10/30
出願人 農林水産省四国農業試験場長
公開番号 特開2000-136095
公開日 2000/5/16
登録番号 特許第3072370号
特許権者 農林水産省四国農業試験場長
発明の名称 小型ラップサイロ用ハンドリング装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 荷物積みおろし装置、倉庫用作業車
目的 小型ベールラッパによって包装された小型のラップサイロを挟持して、縦姿勢に姿勢制御して安定よく積み上げあるいは積み上げられたラップサイロを挟持して安全に下ろすことができる、小型ラップサイロ用ハンドリング装置を提供する。
効果 ラップサイロの積み下ろし作業時に、作業者は、@ハンドリング装置を移動用車輪により移動させる、Aラップサイロ挟持部を人力または動力により昇降支柱に沿って昇降させる、B挟持アームをシリンダ機構により開閉させる、Cラップサイロの縦・横姿勢を制御、誘導する、という操作を行うことで、作業者1人で50kg程度のラップサイロを自由に積み下ろしすることができる。
技術概要
 
本発明のハンドリング装置は、垂直方向に立設される昇降支柱と、この昇降支柱の下端部に取付けられ、昇降支柱が転倒しないように支持する支持枠と、この支持枠に設けられた移動用車輪と、上記昇降支柱に人力または動力により昇降可能に支持されるラップサイロ挟持部を備える。前記ラップサイロ挟持部には、左右対をなして対向して設けられ、その一方がシリンダ機構により水平方向に移動可能な挟持アームと、この挟持アームの対向位置に設けられ、ラップサイロを傷つけることなく挟持すると共に、挟持したラップサイロを垂直方向に回動可能に支持する支持マットとを設けたことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT