結球野菜・葉物野菜等の傷つきやすく重量の重い球状物を搬送するコンベアシステム

開放特許情報番号
L2001003682 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2001/2/24
最新更新日
2014/5/5

基本情報

出願番号 特願平09-265732
出願日 1997/9/30
出願人 農林水産省九州農業試験場長
公開番号 特開平11-100109
公開日 1999/4/13
登録番号 特許第3099061号
特許権者 農林水産省九州農業試験場長
発明の名称 結球野菜・葉物野菜等の搬送装置
技術分野 機械・加工、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 搬送コンベア、青果物搬送装置、野菜収穫機
目的 結球野菜、葉物野菜等の収穫機の搬送装置として適用するのに都合がよく、重量物でありながら軟弱物でもある結球野菜・葉物野菜等やその他の衝撃に弱い球状搬送物等を傷つけることなく搬送することができる搬送装置を提供する。
効果 本発明の搬送装置は、被搬送物が左右のベルトの膨出荷受け部に収容されて搬送されるので転動することなく、傷つくことなく搬送される。また膨出荷受け部を伸縮可能のバスケットにより構成したので、被搬送物の大きさや重量に応じてバスケットが伸縮し、被搬送物を安定して、しかも傷つけることなく搬送することができる。従って本発明の搬送装置は、キャベツ、白菜、レタス、チシャなどの結球野菜・葉物野菜は元より、カボチャ、スイカ、メロンなどの果菜類、瓜類の他、傷つき易い重量の重い球状物などの搬送に適している。
技術概要
 
結球野菜・葉物野菜等を積載して搬送する無端状のベルトを備えた搬送装置において、無端状ベルトは相互の搬送側縁部を接近させてV字形状に斜設した一対のものからなり、その一対の無端状ベルトの搬送対向部分に、それぞれ積載される結球野菜・葉物野菜等がベルトの搬送面より下方に膨出する膨出荷受け部を形成している。一対の無端状ベルト相互の傾斜角度は調節可能であり、膨出荷受け部は伸縮可能のバスケットにより構成されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT