ラップサイロをフィルムを破損することなくハンドリングする装置

開放特許情報番号
L2001003673 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2001/2/24
最新更新日
2014/5/2

基本情報

出願番号 特願平10-072886
出願日 1998/3/20
出願人 農林水産省草地試験場長
公開番号 特開平11-268893
公開日 1999/10/5
登録番号 特許第2903110号
特許権者 農林水産省草地試験場長
発明の名称 ラップサイロ用ハンドリング装置
技術分野 機械・加工、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 トラクタ用ハンドリング装置、フォークリフト用ハンドリング装置
目的 トラクタに装着したフロントローダあるいはフォークリフトに取付けることが可能で、ストレッチフィルムで密封被覆した角形または丸形ラップサイロを、フィルム破損を発生させず、また、無被覆の角形ベールやロールベールを、隣接した角形または丸形ラップサイロと隙間なく積み込み、荷降ろし等の取り扱い操作のできる装置を提供する。
効果 プラスチックフィルムで密封被覆したラップサイロをフィルムの破損なくハンドリングを可能とし、ラップサイロを隙間なく収納し、あるいは取り出すことが可能となる。また無被覆の角形ベール、ロールベール及び類似の物体もハンドリングできる。さらに、トラクタ装着のフロントローダのアタッチメント、またフォークリフトのアタッチメントとして使用できるので、ラップサイレージの流通運搬コストの低減が図れる。
技術概要
 
前後及び上下に移動可能の水平な移動部材の先端部に、垂直方向のマストの下部を前後方向に回動可能に支持し、このマストには、下端部に設けた下部固定アームの先端に角形ベールまたはロールベールの前側下端部を支持するローラを設けると共に、上端部にマストに沿って上下摺動し、角形ベールまたはロールベールの上部を押さえる上部押えアームを設け、この上部押えアームと上記移動部材との間に、上部押えアームを昇降させると共に、上部押えアームを下降させたとき同時にマストを後方に向け回動傾斜させるシリンダ機構を設けた。これによりストレッチフィルムを密封被覆した角形またはロール形ラップサイロを、フィルムを破損することなくハンドリングすることができる。また無被覆の角形ベールやロールベールもハンドリングできるようにした装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT