固体電解質を利用した高NOx還元作用を有する電極材及びNOx削減方法

開放特許情報番号
L2001000341 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2001/1/13
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願平10-342370
出願日 1998/11/16
出願人 工業技術院長
公開番号 特開2000-140564
公開日 2000/5/23
登録番号 特許第3062741号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 固体電解質を利用した高NOx還元作用を有する電極材及びNOx削減方法
技術分野 無機材料
機能 環境・リサイクル対策、材料・素材の製造
適用製品 触媒
目的 固体電解質を利用した高NOx 還元、除去作用を有する電極材、及び該電極材を用いた排気NOx 削減方法を提供する。
効果 本発明により、@交流通電でもNOxを還元除去できる、A交流通電法が直流通電法に比べてセルへのダメージが少ない、BPd電極を熱処理することにより、低温での電極の酸化が抑制され、酸素を容易に電極表面から電解除去できる、C熱処理後のPd電極へRhコートすることにより、電極の持つ触媒活性を高めることができる、等の効果が得られる。
技術概要
 
固体電解質、高温で熱処理したPd電極を用いて構成した、低温領域でも高いNOx 還元作用を有する電極材、及び、該電極材を用いて構成したセルにNOx 含有ガスを導入し、交流通電してNOx を還元、除去することを特徴とするNOx 削減方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT