強度に優れる鉄クロム合金の製造方法

開放特許情報番号
L2001000340 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2001/1/13
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願平10-352066
出願日 1998/11/25
出願人 工業技術院長
公開番号 特開2000-160202
公開日 2000/6/13
登録番号 特許第3054703号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 強度に優れる鉄クロム合金の製造方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 耐熱材料、耐食性材料、高温部材
目的 鉄とクロムから構成される合金の脆化相の生成を抑制することにより強度を改善し、リサイクル性に優れる合金の作製方法を提供する。
効果 本技術で作製した強度に優れる鉄クロム合金は、新たな強化元素を添加することなく耐食性と強度を併せ持った単純成分の合金となっている。これは材料のリサイクル性を向上させるとともに、環境に優しい材料として利用することができる。本技術で作製した材料は伸びを示すことから、線材化や圧延が可能であり、従来の鉄鋼材料と同じ成形方法が利用できる。
技術概要
 
鉄とクロムの粉末をクロム含有量が30原子%から75原子%になるように配合して減圧雰囲気で機械的合金化法により合金化したことを特徴とする非平衡状態の混合粉末およびその粉末を1000℃以下の加圧下で通電加熱することにより成形した材料。さらに、成形した材料を大気圧以上の加圧下で600℃以上1000℃以下にて熱処理した材料および800℃以下にて圧延成形した材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT