チタン硼化物分散硬質材料

開放特許情報番号
L2001000335
開放特許情報登録日
2001/1/13
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願平10-146542
出願日 1998/5/11
出願人 工業技術院長
公開番号 特開平11-323401
公開日 1999/11/26
登録番号 特許第3032818号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 チタン硼化物分散硬質材料
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 航空・宇宙、高温材料、耐摩耗性材料
目的 TiB2 を主成分とする緻密で高硬度の複合材料を低温で作製する方法およびその製品を提供する。
効果 本技術により遷移金属を結合相とする緻密なチタン硼化物分散硬質材料を提供することができる。また、チタン粉末とボロン粉末で提供されるチタン硼化物の量を変えることにより、緻密な焼結体が作製できる温度を変化させることができるため、異種材料との接合あるいは傾斜機能材料の作製にも応用できる。
技術概要
 
本技術により遷移金属を結合相とする緻密なチタン硼化物分散硬質材料を提供することができる。また、チタン粉末とボロン粉末で提供されるチタン硼化物の量を変えることにより、緻密な焼結体が作製できる温度を変化させることができるため、異種材料との接合あるいは傾斜機能材料の作製にも応用できる。*技術概要本発明は、チタン硼化物を分散した硬質材料を合成する際に、TiB2 と鉄あるいはニッケル、コバルトより構成される複合材料で、該TiB2の一部をチタン粉末とボロン粉末に置き換えて、機械的合金化処理し、さらにその機械的合金化処理した粉末を加圧下で固化成形して、遷移金属材料を結合相とする緻密なチタン硼化物分散硬質材料を製造する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT