会話速度レベルで文字入力できる携帯文字入力装置

開放特許情報番号
L2000005306 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2000/8/19
最新更新日
2003/11/14

基本情報

出願番号 特願2000-207449
出願日 2000/7/7
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2001-084086
公開日 2001/3/30
登録番号 特許第3344992号
特許権者 富士通株式会社
発明の名称 携帯文字入力装置
技術分野 情報・通信、電気・電子、生活・文化
機能 制御・ソフトウェア、その他
適用製品 携帯電話のキーボード、PDA等の携帯型情報処理装置のキーボード、及びコンピュータ装置のペン入力用スクリーンキーボード等の小型の文字入力装置
目的 携帯電話に装着されている程度のより少ないキー数を用いて、例えば携帯電話への日本語の文字入力を、より素早く行えるようにした小型の文字入力装置を提供する。
効果 携帯電話への文字入力、PDA等の携帯型情報処理装置への文字入力、及びコンピュータ装置のペン入力用スクリーンキーボードへの文字入力を、会話速度レベルで素早く行うことが可能となる。
技術概要
携帯電話に装着されている3列のキー群において、1つのキーに子音を割り当てず母音を割り当てた第1のキーグループ(中央の1列)と、1つのキーに子音と母音を割り当てた第2のキーグループ(左右の2列)と、入力されたキーおよびその順序に基づいて、対応する文字に変換する変換処理手段を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 非独占譲渡不可の通常実施権
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 従来の携帯文字入力キーボードに較べてキータッチが半減する。
改善効果2 少ないキー構成にしても容易な入力が可能であるため、実装機器を少ない部品で小型に安価にデザインしやすくなる。

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

技術供与

技術指導 【可】
技術指導料 【要】 

その他の情報

海外登録国 大韓民国
関連特許
国内 【無】
国外 【無】  中華人民共和国、大韓民国
Copyright © 2018 INPIT