よりサービス性に富んだ位置情報管理システム

開放特許情報番号
L1999012703
開放特許情報登録日
1999/12/25
最新更新日
2006/8/11

基本情報

出願番号 特願平10-022996
出願日 1998/2/4
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開平10-281801
公開日 1998/10/23
登録番号 特許第3591759号
特許権者 富士通株式会社
発明の名称 位置情報管理システム、位置情報管理装置、および、情報端末
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 携帯用ナビゲーションシステム
目的 GPS、D−GPS、ジャイロセンサ、加速度センサ、PHS基地局、携帯電話基地局を場所等により適切に使い分けることにより常に位置情報を管理する。
効果 電波の届きにくい所等、どこにいても精度の高い位置情報を管理することができ、徘徊老人や子供に携帯端末として持たせておくだけで、所在地を確認できるため、監視システム等として有効。
技術概要
 
本発明は、情報端末に位置特定システムからの情報を取得し、センターシステムで処理を行って、情報端末の位置に関する情報を管理するシステムで、複数の種類の位置特定システムを利用可能で、使用不可能な状態にある位置特定システムを自動的に切り換えて、他の位置特定システムを使って現在位置を取得するように構成されたことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】 
対価条件(ランニング) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT