QRコードによる、値引対象商品の精算を確実に行うもの。または、印字されたQRコードの印刷濃度や印刷不具合から発券機の状態を検査・調整するもの。

技術の内容 ・QRコードに設定された商品情報と時刻情報から商品の値引後販売価格を決定し、値引後販売価格で商品の精算を行う。(L2019000543)
・投票券に印字されたQRコードを用いてサーマルヘッドの印字品質の判定と、機構部分の不具合の有無の判定を行い、投票券の印刷濃度を自動調整する。(L2018001865)
・投票券に印刷不具合があった場合、投票券に印字されたQRコードの状態から、印刷不良によるものか、イメージセンサによるものかを検査する。(L2019000535)
製品イメージ スーパーなどにおいて、タイムセールなどの割安な商品提供を、確実に実現することができる。
トータリゼータシステムにおける発券機の保守を行う場合、サーマルヘッドやイメージセンサなどの機器を物理的に検査する必要が無く、簡潔に機器の検査や調整が可能である。
製品のお客様イメージ 普段からスーパーマーケットをよく利用し、割引などに敏感な買い物客。
公営競技場において、発券機から投票券を購入し、競技に参加する投票者。
実施許諾対象企業イメージ 以下の企業
・スーパーマーケットや百貨店などの小売業
・公営競技場にトータリゼータシステムを提供しているベンダー
・トータリゼータシステムのアウトソーシングを担当している企業

各技術の詳細

出願番号
特願2011-049306
公開番号
特開2012-185731
登録番号
第5651048号
出願番号
特願2010-217768
公開番号
特開2012-073793
登録番号
第5485849号
出願番号
特願2011-235302
公開番号
特開2013-092939
登録番号
第5613132号
Page Top
L31