金銭を送金したり入金する場合における入力操作の補助に関するもの。

技術の内容 ・ATMにおける振込カードを用いた振込取引において、カード入力後の依頼人等の各登録情報を、1文字単位で修正することを可能とする。(L2018000704)
・ATMで非接触ICカードや携帯電話を所定の位置に置き、通信を行う場合に、置く位置や携帯電話のロック機能の有無を判別し、顧客に対しメッセージを表示することができる。(L2018001858)
・振込先口座番号と振込先氏名を入力し、振込を行う際、振込先口座番号から振込先氏名を照会し、入力された振込先氏名と異なる場合は、振込先氏名の訂正を促す。(L2018001863)
製品イメージ ATMやパソコン・スマートフォンにおいて、振込や送金あるいは集金を行う際、取引先の入力補助などを可能とし、利用者の利便性を高めることができる。
製品のお客様イメージ 以下の企業
・金融機関
・個人間送金のサービス提供会社
実施許諾対象企業イメージ 銀行やコンビニエンスストアなどの、ATMを設置している実店舗か、キャッシュレス決済のサービスを提供している事業者。

各技術の詳細

出願番号
特願2008-254838
公開番号
特開2010-086290
登録番号
第5318512号
出願番号
特願2008-281414
公開番号
特開2010-108358
登録番号
第5501600号
出願番号
特願2010-068085
公開番号
特開2011-203805
登録番号
第5503362号
Page Top
L31