画像処理装置、画像処理方法および画像処理プログラム

技術の内容 読取った画像に対して所定の処理を行うことで、抽出したい画像や文字を正確に出力することが可能な技術。
・重なり合う図形について、連結部分を判定し、細分割手段により効率的に分割することができる(L2014001678)
・画像の階調値を調整し、色の付いた背景から文字や記号を浮かび上がらせることができる(L2016001197)
・被写体を連続して撮影し分割・合成を行うことにより、不要な映り込みを除外できる(L2016001647)
・RGB信号からHLS信号に画像を変換することにより、対象物の形状を明確にすることできる(L2017000085)
製品イメージ 画像データを入力する際に生じる様々な要因のバラツキを補正することができる。また、画像データの解析時に、データ補正を行うことで、より正確な結果を出力することができる。
製品のお客様イメージ 画像データを扱い、そのデータを加工・分析し、対象物の判別や識別等を高精度で処理するための解決手段である。
実施許諾対象企業イメージ 電子・電機メーカー全般(特にスキャナメーカ・カメラメーカなど)

各技術の詳細

出願番号
特願平11-120952
公開番号
特開2000-311247
登録番号
第4322999号
出願番号
特願2008-221956
公開番号
特開2010-057080
登録番号
第4927047号
出願番号
特願2008-221955
公開番号
特開2010-057079
登録番号
第4989590号
出願番号
特願2008-279511
公開番号
特開2010-108242
登録番号
第5053979号
Page Top
L31