次世代の溶接技術:摩擦攪拌溶接(FSW)

技術の内容 2つの金属板の端部を突き合わせ、この突き合わせた部分に回転ピンを回転させながら、摩擦熱によって金属を溶かし撹拌混合して接合する摩擦撹拌溶接技術とそのツール。
製品イメージ 溶接部に補強部材を埋め込んで摩擦攪拌溶接を行うことで、強度品質を安定させ、せん断強度をアップできる。
また、摩擦熱による溶融金属のあふれ出しを防いで溶接後の表面加工を省略して製造を容易にする。
さらに溶接ピンを交換できるようにして溶接ピンの耐久性の向上やコストダウンが図れる。
製品のお客様イメージ アルミ製品の製造メーカー
車、電車、航空機など運輸関係の製造メーカー全般
実施許諾対象企業イメージ 教育関係団体
教材メーカー

各技術の詳細

出願番号
特願2007-139758
公開番号
特開2008-290133
登録番号
特許5148169
出願番号
特願2007-139757
公開番号
特開2008-290132
登録番号
特許5022776
出願番号
特願2005-293861
公開番号
特開2007-098447
登録番号
特許4732109
出願番号
特願2002-084937
公開番号
特開2003-285169
登録番号
特許4202662
出願番号
特願2000-074658
公開番号
特開2001-259865
登録番号
特許4551527
Page Top
L31